• いざ、東京オリンピック・パラリンピック

    東京2020オリンピック・パラリンピックに出場する大学生アスリートや、大学を経て活躍するアスリートに着目した特集です。これまで歩んできた道や大舞台を目前にしての思いなどをインタビューした記事を中心に、随時お届けしていきます。

  • ギフティング(寄付)特集

    4years.では、大学をはじめスポーツを広く支援するギフティングサービスを「Unlim(アンリム)」と連携して展開しています。「活動資金に苦労している」「競技の普及や次世代育成のために資金を集めたい」。そんなアスリートのみなさんを4years.は応援します。そして、ファンのみなさんの思いをアスリートに届けます。

  • フィギュアスケート×ギフティング

    4years.編集部ではフィギュアスケートを応援するため、ミクシィが運営するギフティング(寄付)サービス「Unlim アンリム 」を通して選手の支援をしています。活躍を伝えるコンテンツ配信だけでなく、サービスの手続きや利用に関してお手伝いします。遠征費や練習代など多額の活動費がかかり、その負担はコロナ禍で増しているという声もあります。選手たちが金銭面で苦労することなく競技に打ち込み、応援してくれる方々に素晴らしい演技を届けられる環境を目指し、力になりたいと考えています。

  • 2021年 大学球界のドラフト候補たち

    昨年は12球団中8球団が1位指名で大卒選手を獲得するなど、即戦力としてプロの世界からも熱視線を浴びている大学球界で活躍する選手たち。その中から4years.が特に注目している選手を紹介します。

  • 第53回全日本大学駅伝

    昨年は駒澤大学の6年ぶり13回目の優勝で幕を閉じた全日本大学駅伝。25の代表校と日本学連選抜、東海学連選抜の計27チームで争われる本戦は、今年は11月7日(日)に開催されます。各地区の出場校争いは6月からはじまります。4years.では地区選考会から本戦まで各大学に取材。熱戦の模様や選手の思いなどを随時お伝えしていきます。

  • 2020年 大学球界のドラフト候補たち

    2020年のプロ野球ドラフト会議は11月5日に予定されていたが、10月26日へ前倒しされた。新型コロナウイルスの感染拡大で全日本大学野球選手権が中止になるなど影響は大きいが、今年の大学生のドラフト候補たちを紹介します。

  • 第100回関東学生陸上競技対校選手権

    5月20日~23日の4日間、年に1度の関東学生陸上競技対校選手権大会 (関東インカレ) が開催されます。前回は秋開催となり、対校戦は実施しませんでしたが、前々回は男子1部では日本大学、女子1部では筑波大学が総合優勝を果たしています。箱根駅伝をわかせた各校のエース級の選手も登場。熱く燃えた4日間の記録と記憶をお届けします。

  • 第103回日本陸上競技選手権

    陸上の第103回日本選手権が6月27日から30日の4日間にわたって、福岡・博多の森陸上競技場で開催されます。名実ともに「日本のトップ」を決める大会、今年は男子100mに特に注目が集まっています。4years.では特に大学生に注目してお伝えしていきます。日本一になるのは誰か?

  • 第30回ユニバーシアード

    2年に1度開催され、「学生のオリンピック」とも呼ばれているのがユニバーシアードです。台湾・台北が舞台だった前回、日本は37個の金メダルを獲得し、夏季大会では初めてメダル獲得ランキング1位となりました。今年は7月3日から14日まで、イタリア・ナポリで開催されます。この特集では、過去に活躍した選手が振り返る「私のユニバ」とともに、今大会に挑む注目の選手たちを紹介していきます。

  • 第88回日本学生陸上競技対校選手権

    陸上の日本学生対校選手権大会(日本インカレ)が9月12~15日まで岐阜で開かれます。100mをはじめとする短距離や長距離、跳躍、投てき、混成競技、リレーと男女合わせて44種目の競技を実施。前回大会で男子は日本大学が総合7連覇を果たし、順天堂大学と筑波大学が続きました。女子は筑波大学が2連覇を飾り、2位は日本体育大学、3位は立命館大学となりました。4years.では日本インカレに向けた選手たちの思い、速報リポートなどをお届けします。

  • 駆け抜けた4years. 2020

    2019年度に4年生、4回生だった人たちのストーリーをまとめます。さまざまな思いを抱えて過ごした最後の1年。いまだからこそ、言えることもある。

  • 第67回全日本大学サッカー選手権

    男子サッカーの大学日本一を決めるインカレが12月12日、全国の24チームが参加して関東各地で始まります。開幕日以降は15日、17日、19日と試合があり、22日に決勝を迎えます。関東王者の早稲田か、関西王者の大体大か。参加校中最多42回目の出場同士の福岡大と札幌大が1回戦でぶつかるのも面白いです。2020年東京オリンピックでの活躍が期待される選手もたくさんいます。あったかくして、お気に入りの選手を見つけに出かけませんか?