• 駆け抜けた4years.2022

    2021年度に4年生、4回生だった人たちのストーリーを伝える「駆け抜けた4years.」。コロナ禍が続く中、大会だけでなく日々の練習も制約や変化を強いられた学生たちもいます。大学4年間で何を感じ何を学んだのか、これからの夢も含め、学生たちが思いを伝えてくれました。

  • 第98回箱根駅伝

    「三大駅伝」の最期を締めくくる箱根駅伝。前回の97回大会はアンカーで駒澤大学が首位に立ち、13年ぶり7回目の総合優勝を成し遂げ、駒澤大は全日本大学駅伝と合わせて2冠を達成しました。

  • ジャパンラグビートップリーグ

    ラグビーのトップリーグは最後の戦いです。2003年に地域ごとに行われていたリーグ戦が全国規模に拡大され始まりました。迎えた18回目のシーズンは、世界的名選手も多数来日し、来季から誕生する新リーグに向けても目が離せません。

  • 2021年 大学球界のドラフト候補たち

    昨年は12球団中8球団が1位指名で大卒選手を獲得するなど、即戦力としてプロの世界からも熱視線を浴びている大学球界で活躍する選手たち。その中から4years.が特に注目している選手を紹介します。

  • 北京冬季オリンピック・パラリンピック

    北京冬季オリンピック・パラリンピックに出場する大学生アスリートや、大学を経て活躍するアスリートに着目した特集です。これまで歩んできた道や大舞台への思い、大舞台を経験しての思いなどをインタビューした記事を中心に、随時お届けしていきます。

  • 第58回全国大学ラグビー選手権

    大学ラグビー日本一をかけた第58回全国大学選手権大会は前年度より1校多い全国15大学が出場。規定では関東対抗戦5校、関東リーグ戦と関西3校、その他1校となっていたが、前回優勝の天理大が所属する関西の枠を1つ増やし、3回戦に組み込んだ。決勝は2022年1月9日の予定。

  • フィギュアスケート×ギフティング

    4years.編集部ではフィギュアスケートを応援するため、ミクシィが運営するギフティング(寄付)サービス「Unlim アンリム 」を通して選手の支援をしています。活躍を伝えるコンテンツ配信だけでなく、サービスの手続きや利用に関してお手伝いします。遠征費や練習代など多額の活動費がかかり、その負担はコロナ禍で増しているという声もあります。選手たちが金銭面で苦労することなく競技に打ち込み、応援してくれる方々に素晴らしい演技を届けられる環境を目指し、力になりたいと考えています。

  • 箱根駅伝×東京五輪

    「箱根から世界へ」。今年の東京オリンピックでも箱根駅伝を走ったランナーたちが躍動しました。駅伝を経たことが、どう世界を目指すことにつながっているのか。各校の指導者にインタビューした特集をお届けします。

  • 全日本バレー大学選手権2021

    11月29日~12月5日、バレーボールの全日本インカレが開催されます。男女ともに各地区を勝ち抜いた48チームが出場。前回大会、男子は早稲田大学が4連覇、女子は鹿屋体育大学が4年ぶり4回目の優勝を果たしています。今年も原則無観客での開催となりますが、東京オリンピック日本代表として戦った大塚達宣(早稲田大3年)と高橋藍(日本体育大2年)にも注目です!

  • ギフティング(寄付)特集

    4years.では、大学をはじめスポーツを広く支援するギフティングサービスを「Unlim(アンリム)」と連携して展開しています。「活動資金に苦労している」「競技の普及や次世代育成のために資金を集めたい」。そんなアスリートのみなさんを4years.は応援します。そして、ファンのみなさんの思いをアスリートに届けます。

  • 第73回全日本大学バスケ選手権

    12月6~12日、バスケのインカレが開催されます。全国9地区から推薦または各地区予選を勝ち抜いた男女各32チームが出場し、トーナメント方式で今年度の学生日本一を決します。前回大会では、女子は東京医療保健大学が4連覇、男子は東海大学が2年ぶり6回目の優勝をつかみました。女子の決勝は12月11日、男子の決勝は12月12日です。