陸上

特集:第95回箱根駅伝

第95回箱根駅伝予選会を写真で振り返る

第95回箱根駅伝予選会を写真で振り返る

順大・塩尻が日本人学生歴代5位の好記録

本戦出場をかけ、39校が11枠をめぐって挑んだ予選会。9年ぶりの予選会となった駒沢大学はエースの片西景(4年、昭和第一学園)を先頭に、上位10人が全員30位内入りを達成。2位の順天堂大学に7分差をつけて1位となった。順天堂大学も、塩尻和也(4年、伊勢崎清明)が日本人学生歴代5位の好記録で快走。3位には神奈川大学が続いた。

予選会から本戦出場を決めたのは、駒澤大学、順天堂大学、神奈川大学、國學院大、明治大学、東京国際大学、大東文化大学、中央大学、国士舘大学、山梨学院大学、上武大学の11校。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む

Related Topics関連する記事