大学サッカー

特集:天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権

法政大がJ1のガンバ大阪を2-0で破る大金星! サッカー天皇杯3回戦

法政は天皇杯3回戦でJ1のガンバ大阪を破り、ラウンド16進出を決めた(撮影はすべて佐伯航平)

天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権3回戦

8月14日@東京・味の素フィールド西が丘
法政大 2-0 ガンバ大阪

サッカーの天皇杯は8月14日、全国で3回戦16試合があり、東京・味の素フィールド西が丘では法政大学がJリーグ1部のガンバ大阪を2-0で下した。

法大は前半24分、相手ゴール右でボールを受けたMF大西遼太郎(4年、ジュビロ磐田U-18)が決めて先制。後半25分にはコーナーキックからDF森岡陸(3年、同)が決めた。

前半24分、法大の大西(右端)が決めて1-0

法大は日本代表経験もあるエースのFW上田綺世(あやせ、3年、鹿島学園)がJリーグの鹿島アントラーズに加入してチームを離れたばかりだが、粘り強く戦い抜いて番狂わせを起こした。ガンバ大阪は昨年の2回戦で関西学院大に敗れたのに続き、2年連続で大学生チームに敗退となった。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む