大学陸上・駅伝

【動画】神野大地から学生アスリートへ、伝えたい2つの大切なこと

昨年のMGCでの神野。常に目標に向かって強い気持ちで走り続けてきた(撮影・佐伯航平)

青山学院大学時代に箱根駅伝で「山の神」として全国的に名前を知られ、今はプロランナーとして活動する神野大地(26、セルソース)。新型コロナウイルスの影響で厳しい状況下にある学生アスリートたちへ、動画でメッセージを寄せてくれた。

神野大地から学生アスリートへ「最後まで諦めず、挑戦的な選択をしてほしい」

神野が大切にしてほしいと語るのは「時間を大切にしてほしい」「仲間と助け合ってほしい」の2つ。今を有意義に過ごすためにぜひ参考にしてほしい。

in Additionあわせて読みたい