野球

東京六大学野球「早慶戦」を振り返る・1回戦

東京六大学野球「早慶戦/慶早戦」1回戦

10月27日@明治神宮球場
慶應(1勝) 3-1 早稲田(1敗)

早稲田、優勝争いから脱落

早稲田はエースの小島和哉(4年、浦和学院)に、慶應は今シーズン5勝の高橋佑樹(3年、川越東)に託した。6回、慶應が無死満塁から押し出しと嶋田翔(2年、樹徳)のタイムリーで2点を先取。さらに7回には、小原和樹(3年、盛岡三)の二塁打で1点を加えた。3-1で試合を終え、慶應が3連覇に王手をかけ、早稲田は優勝の芽がなくなった。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む