大学ラグビー

「早明戦」明治のリベンジを写真で振り返る

大学選手権準決勝

1月2日@東京・秩父宮
明治大(関東対抗戦3位、4位扱い) 31-27 早稲田大(同1位、2位扱い)

明治リベンジ

12月、対抗戦の「早明戦」は早稲田が31-27で勝った。そして大学選手権準決勝で明治がリベンジした。明治は0-7と先制されたが、17-13と逆転してハーフタイムを迎えた。後半の冒頭は一進一退。20分に明治のHO武井日向(3年、国学院栃木)が押さえて24-13。逆転を狙った早稲田は38分にWTB佐々木尚(4年、桐蔭学園)がトライを挙げ、ゴールも決めて再び31-27と4点差に追い上げたが、明治の激しいディフェンスの前にラックからボールがこぼれてノーサイド。明治が2年連続となる決勝進出を決めた。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む