ラグビー

V10消ゆ 帝京vs天理を写真で振り返る

大学選手権準決勝

1月2日@東京・秩父宮
天理大(関西Aリーグ1位)29-7帝京大(関東対抗戦Aグループ1位)

黒衣軍団が圧倒

帝京は前半6分にSO北村将大(2年、御所実)がタックルを受け、脳しんとうの疑いで交代。WTB奥村翔(2年、伏見工)が急きょSOに入った影響もあり、アタックにリズムが出ない。帝京は天理の粘り強いディフェンスの前に得点を挙げられず、12-0で試合を折り返した。天理の運動量は後半も落ちることはなく、後半だけでスクラムで4度のペナルティーを誘い、圧倒。帝京は時間がない中でもトライを取ろうと攻める姿勢を見せたが、天理が守りきってノーサイド。大学選手権V10を目指した真紅の王者が、ついに散った。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む