サッカー

特集:第30回ユニバーシアード

【ナポリで羽ばたけ】関学サッカー山本悠樹、ユニバで優勝してプロの世界へ

ガンバ大阪への内定を決め、笑顔の山本

2年に1度開催され、「学生のオリンピック」とも呼ばれているのがユニバーシアードです。台湾・台北が舞台だった前回、日本は37個の金メダルを獲得し、夏季大会では初めてメダル獲得ランキング1位となりました。今年は7月3日から14日まで、イタリア・ナポリで開催されます。開幕に先立ち、4years.では今大会に参加する大学生アスリートを紹介する「ナポリで羽ばたけ」をお届けします。4人目は男子サッカーの代表に入った関西学院大学4年のMF山本悠樹(草津東)です。

2年続けて関学からガンバへ

サッカーJ1のガンバ大阪は6月11日、来シーズンから関学のMF山本が加入すると発表した。「大きいクラブから話が来てうれしかった。でも、それよりいまはホッとしてる気持ちが大きいです」と山本。関学からはDF髙尾瑠に続く、2年連続のガンバ大阪への入団。山本は昨年の天皇杯で撃破したチームを、新たな居場所に決めた。

少年時代から、漠然と「プロになりたい」と口にしていた。夢が現実に近づいたのは、高2のときだった。全国大会でプロ内定者を擁するチームと対戦。勝ち切ることはできなかったが、「自分にもやれるかもな」と、プロ志望を固めた。そんなとき「大学も考えとけよ」という監督の言葉で大学進学も考えてみた。頭に浮かんだのは、当時、大学タイトル四冠を達成した関学。だが、「本気で考えてはなかった」。信じた道はプロ一本だった。

いきなり厳しい現実を突きつけられた。意気込んで参加したセレッソ大阪のチーム練習。だが、プレーのレベル、速さ、強さ、すべてに圧倒された。「いまはプロ行っても無理やな、早よ帰りたい」。挫折を味わった。頭の隅に置いてあった大学サッカーの道がよぎる。「残された道は関学しかなかった」。関学では通常、高校生のときに練習会に参加し、セレクションに合格すると、スポーツ推薦を受けられるシステムになっている。だが山本はセレクションを受けずに関学側からスカウトを受けるという、異例のステップで関学に入った。

けが繰り返し、仲間に救われた

大学サッカーの厳しさも、想像を絶するものだった。入学前の2月から練習に参加。「とにかく練習がキツかった」。すぐにAチームに上がったが、ここでも圧倒された。セレッソ大阪の練習で味わった挫折が蘇った。けがをして、6月にリーグ戦で公式戦初出場を果たしたが、その後も何度もけがを繰り返した。「焦ってました」

もがき苦しみながら、同期と一緒に着実に成長してきた

折れかけた心を支えてくれたのは、同期だった。当時の1回生で、山本より早くAチームにいたのがMF岩本和希(4年、ガンバ大阪ユース)だ。山本と同じタイミングでけがをし、ともにトレーニングに励むことも多かった。その空間で語り合った。「思っていたことを素直に吐ける場所でした。和希がいたから頑張れた」。また、DF宅野海里(4年、京都サンガユース)も、けがで苦しむ山本を言葉で支えた。「みんなが明るく接してくれたのは大きかった」と山本。心を許せる仲間とともに戦ってきた。

トップ下からボランチへ

チャンスが巡ってきた。1回生の秋、天皇杯2回戦のアルビレックス新潟戦でスタメンに抜てきされた。試合には敗れたものの、前半31分、プロチーム相手にゴールを決めた。その後、リーグ戦でもスタメンに定着し始め、新人賞も受賞。やっとスーパールーキーとして名をはせた。「試合に出し続けてくれてるから、結果を出すしかない」。高校でプロ入りを断念した日から、前へ前へと焦る気持ちを常に抱え、2年間を駆け抜けた。

勝負の3年目。3回生の秋、攻撃参加の多いトップ下から、チームの司令塔となるボランチへ転向。チームにけが人が増えたためのコンバートだった。最初に思ったのが「ゴールに遠いな(笑)」。でも徐々にハマっていった。広い視野が生き、高校時からの課題であった守備面も成長。相手のマークがつかないため、前線に出たら自在に点も取れた。「こっちの方がいいかも」。プロのスカウトからかかる声も、増え始めた。

山本にとって、同期はかけがえのない存在。一生続く縁となるだろう

「結果が残せるボランチになる」。ポジション転向から半年が経ち、描くボランチ像は明確になった。目指すはガンバ大阪の顔。「替えのきかない選手」になることだ。また将来は、海外でのプレーも視野に入れている。「ガンバ大阪は、1年目から試合に出られるチャンスがあるチームだと思ってます。結果を残し続けたい。でも、いまはまだ実力が追いついていない。2年ぐらい待ってほしいです(笑)」。大きな夢を語りながら、謙虚な姿勢ものぞかせた。

ユニバーシアードでは日の丸を背負う。「スタメンで出て優勝したい」。関学の誇るファンタジスタはプロの世界に飛び込む前に、ナポリでひと暴れするつもりだ。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む