陸上

特集:第95回箱根駅伝

東海大が初V!! 復路フォトギャラリー

東海大が初V!! 復路フォトギャラリー

東海大学第95回箱根駅伝

1月2~3日@東京・大手町読売新聞社前~神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場入口の10区間217.1km
1位 東海大 10時間52分9秒(新記録)
2位 青山学院大 10時間55分50秒(新記録)
3位 東洋大 10時間58分3秒

8区で東海大が独走へ

往路2位だった東海大は、8区の小松陽平(3年、東海大四)が東洋大を抜いて先頭に立ち、独走態勢に入った。スピード自慢の男たちが距離への強さも兼ね備え、46回目の出場で初の総合優勝を果たした。2位には往路6位から追い上げた青山学院大、3位には往路トップの東洋大が続いた。東海大の小松は22年ぶりの区間新記録をたたき出し、最優秀選手賞にあたる金栗四三杯を受賞した。復路の成績は、1位が青山学院大、2位が東海大、3位が帝京大、4位が駒澤大、5位が東洋大となった。早稲田大は12位で、13年ぶりにシード権を逃した。

往路フォトギャラリーはこちら!

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む

Related Topics関連する記事