大学陸上

駅伝愛をぶつけあった4years.初イベント「M高史と駅伝を語ろう」

駅伝愛をぶつけあったあと、参加者のみなさんで記念撮影

4years.編集部は「読者のみなさんと大学スポーツを語りたい!! 」という思いで3月28日夜、東京・渋谷で初のファンミーティングを開きました。4years.の連載陣のひとりである、ものまねアスリート芸人のM高史さんをゲストに迎え、大学駅伝をテーマに語り合いました。

箱根駅伝は給水にも注目!!

参加者全員と話ができるような集まりにしたくて、参加者は20人限定で募集しました。当日は大学生から長年の駅伝ファンまで、幅広い年代の方が集まってくださいました。M高史さんも、この日を楽しみにしておられました。編集部との顔合わせのときからヒートアップ。「連載では書ききれなかったことも含めて、いろんな話をさせていただきたいです!! 」と宣言すると、早速いつものユニフォームに着替え、参加者のみなさんのお出迎えからスタートしました。

M高史さんは大学駅伝を男子も女子も熱烈応援中!! 最近では高校の陸上部にも突撃取材をしています

M高史さんと4years.の篠原大輔編集長がメインスピーカーとなり、まずは「三大駅伝とは? 」がテーマに。話は出雲駅伝から全日本大学駅伝へと話が移り、箱根駅伝予選会へ。昨年の予選会は、M高史さんの母校である駒澤大学が2位の順天堂大学に7分もの差をつけての1位通過。M高史さんの口調がアツくなってきました。そして話題は箱根駅伝へ。参加者への事前アンケートでも「箱根駅伝の話が聞きたい」という声が多かったため、M高史さんにいろんな質問をぶつけてみました。

今年の箱根駅伝では、M高史さんも駒大OBとして給水を担当されました。篠原編集長がM高史さんに「あの給水はどうやって担当が決まるんですか? 」と質問すると、「年末に学生から依頼がくるんです。併走できる距離は決まってますので、限られた時間の中で確実にドリンクを渡して、考え抜いた言葉をかけてます」とM高史さん。「どんなことを伝えたんですか? 」と聞くと、「がんばれ~!! って」。会場は笑いに包まれましたが、シンプルすぎる激励にも意味がありました。「前とのタイム差を伝えることが多いんですけど、あまりに前と離れているようなら、気持ちが萎えないようにあえてタイム差を伝えないこともあるんです」。たしかにそうですね。我々編集部も参加者のみなさんも納得の説明でした。

M高史さんに質問する篠原編集長

新シーズン注目の選手は?

さらにM高史さんと編集部から「昨シーズン注目していた選手」を紹介しました。M高史さんは明治大の阿部弘輝(新4年、学法石川)、國學院大の浦野雄平(新4年、富山商)、駒大の片西景(今春からJR東日本)を、編集部からは順大の塩尻和也(今春から富士通)、青山学院大の森田歩希(今春からGMOアスリーツ)を挙げ、それぞれの名シーンを写真で振り返りました。

「新シーズン注目の選手」に、M高史さんは駒大の中村大聖(新4年、埼玉栄)と中村大成(新4年、東北)を挙げました。「なかむら、はもちろん、なかむらたいせい、って声をかけても二人とも振り返っちゃいますからね。僕もどうやって呼び分けてるのかなって不思議だったんですけど、どうやら出身校で呼び分けてるようです。みなさんも『栄の大聖』『東北の大成』と呼んであげてくださいね」と教えてくれました。M高史さんは早稲田大の中谷(なかや)雄飛(新2年、佐久長聖)にも、熱い視線を注いでいます。

編集部からは東洋大新主将の相澤晃(新4年、学法石川)、東海大新主将の館澤亨次(新4年、埼玉栄)を始めとする“黄金世代”の東海大新4年生メンバー、3月の日本学生ハーフマラソン選手権で20位以内に7人も入った帝京大の選手たち、さらに昨年の全日本大学駅伝で1区区間賞を獲得した「関西の雄」石井優樹(関西学院大新4年、布施)を、新シーズンの注目選手に挙げました。

大八木監督に関するマル秘エピソードも披露

フード休憩中も、参加者同士やM高史さんを相手に駅伝トークがあちこちで繰り広げられました。そして後半の質問タイムへ。参加者からはM高史さんの恩師である大八木弘明監督のエピソードを聞きたいという声が複数あり、その要望に応えてM高史さんは「選手のことを誰よりも気にかけてくださってる方で、誰よりも負けず嫌いです。あまりに熱くなりすぎて、ついついけがをしてしまうことがあります。この前の箱根駅伝のときも……」と、秘密のエピソードを明かしてくれました。

M高史さんの駅伝愛がこもったトークで、会場は笑いに包まれました

参加してくださったみなさんからは、「多すぎず少なすぎず、ちょうどいい人数でよかった」「駅伝仲間ができた」「きょう教えてもらった選手やチームを追ってみたい」という感想をいただきました。今回は駅伝をテーマにしたファンミーティングでしたが、今後はまた別の競技についても開く予定です。ご期待ください!!

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む