ボート

特集:第88回早慶レガッタ

【動画】早慶レガッタ前哨戦!? 勝ちたい思い、自慢合戦

伝統のレースを前にして、笑顔で握手

4月14日、東京・隅田川で開催されるボート界の早慶戦「早慶レガッタ」は、野球、ラグビーと並ぶ「三大早慶戦」とされています。1日がかりで開催されるこの大会において、とくに注目のレースが、女子エイト、第二エイト、そして大会の最後の対校エイトです。「エイト」は漕手(そうしゅ)8人と舵取りを担うコックス1人の計9人のクルーが乗る、ボート競技花形種目。とくに「第二」と「対校」は3750mという長丁場で争われるため、選手たちは入念な準備を重ねて当日を迎えます。

今回は早慶レガッタに出場する両校の3人ずつに、決戦への思いを語ってもらいました。両校の合宿所は埼玉県戸田市にある戸田漕艇場に面して、隣り合っています。日常的に顔を合わせることも多い中、お互いをどう思っているのでしょうか。そんなここだけの話もあります。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む