大学ラグビー

連載:ラグビー応援団長・しんやコラム

W杯から大学選手権、トップリーグへつながったラグビー熱、まだまだいくで!

R-1 ぐらんぷり、ダメでした。来年こそ!!!(撮影・山本倫子)

ノーサイド。しんやのR-1ぐらんぷりは終わりました。次のシーズンにむけて準備していきたいと思います!!

大学選手権、楽しませてもらいました

大学ラグビーは早稲田大学さんが11年ぶりの日本一。優勝したときにしか歌えない第2部歌「荒ぶる」は大学ラグビーファンとして、聞けてうれしかったです。少し悔しさもありましたが(笑)。また、新国立競技場で約57千人の前で試合ができたのは、早稲田、明治の両チームにとって、かけがえのない経験になったと思います! 

ラグビーワールドカップで盛り上がった熱が冷めないまま、例年以上の盛り上がりだった大学ラグビー選手権! 私も現地やテレビで観戦でめちゃくちゃ楽しみました!! 

そして!! その興奮覚めぬまま112日から開幕となったトップリーグ。開幕戦を神戸市のユニバー記念競技場に観戦しに行きました。 

現地に着くとラグビーファンだらけ!! ユニバーでは何度か観戦させてもらいました。過去最高の数のお客さんで驚きもありましたが、「こんなに人気なんだ」と、元ラガーマンとして純粋にうれしかったです!! 

日本中の会場でトークショーやラグビー体験イベントなんかを開催してるチームが多くて、いろんな会場に行ってみたいと思いました。なぜそう思えたのかというと、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」に出演して、スポーツをビジネスの視点で多少なりとも観(み)られるようになったからだと思います! 私も変化してきてますね(笑)! 

ラグビーの盛り上がり継続に役立ちたいです!!!(撮影・山本倫子)

トップリーグの選手たちも盛り上がりがうれしい

ラグビーイベントでは同じ帝京大学出身のトップリーガーと共演することも多く、先輩の堀江さん(パナソニックワイルドナイツ)からは「もっと俺の名前使ってええで! 一緒にラグビー盛り上げていこう!」と言っていただきました。これからは堀江さんお墨付き芸人として活動させて頂きます(笑)!! 

坂手(パナソニックワイルドナイツ)からは「僕も頑張るので、しんやさんはもっともっと頑張って下さい!」と言われました。後輩ではありますが、たのもしいヤツです(笑)!

選手たち自身ががラグビー人気を一過性のものにしたくないと考えてるんだと思い、私も芸人という立場でありますが、盛り上がりに貢献する気持ちがより強くなりました! 

ラグビーは1度始めると、それだけのめり込めるスポーツで、自分自身の打ち込むスポーツの人気が出てきたのが、ラガーマンたちはめちゃくちゃうれしいんだと思います!! 

みんなが大泉さんのセリフを口にする未来を

「私はラグビーが大好きだ!!」

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」の最終回で大泉洋さんが言ったセリフですが、そう思ってくれるファンが増えるとうれしいです!! 

そんな未来になるよう、私も頑張っていこうと思います!! まさに、一人はみんなのために、みんなは一人ノットリリースザボール! 

※ノットリリースザボール…タックルされて倒れたのにボールを離さない反則。 

Seriesこの連載をもっと読む

この連載の記事一覧へ

ラグビー応援団長・しんやコラム