フィギュアスケート

【写真】宇野昌磨、鍵山優真、本田真凜ら「プリンスアイスワールド」で観客を魅了

アイスショー「プリンスアイスワールド横浜公演」が4月29日、横浜市のKOSÉ新横浜スケートセンターで開幕した。中京大学在学中で北京オリンピック男子シングル銅メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)や、同大会銀メダルで今春中京大学に入学した鍵山優真(オリエンタルバイオ/中京大)、明治大学の本田真凜(JAL)らが華麗な演技で魅了した。

引退したばかり田中刑事さんは町田樹さん振付の「ショパンの夜に」を披露。自身の作り出す世界観に観客を引き込んだ。

プリンスアイスワールドは日本で最も歴史あるアイスショー。約30人のメンバーで構成され、大学卒業後もスケートを継続するアスリートの進路の一つになっている。迫力のある演出で観客も盛り上がった初日公演の様子を写真で紹介する。

【動画】スケーターが目の前に VR映像で楽しむ「プリンスアイスワールド」
【連載】町田樹さんインタビュー 9割の敗北と1割の勝利、それでもやるしかなかった
【連載】明大・本田真凜「スケートから離れたい」どん底から戻ってきた20歳の現在地
宇野昌磨が世界王者に 「思い出の地」で示した進化

in Additionあわせて読みたい