野球

春夏連覇狙う大阪桐蔭、初戦は旭川大と 夏の甲子園の組み合わせ決定

 第104回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催、阪神甲子園球場特別協力)の組み合わせ抽選会が3日、大阪市北区のフェスティバルホールであり、出場49校の3回戦までの組み合わせが決まった。

【写真】甲子園を沸かせた「100回世代」も4年生 大学で活躍する大阪桐蔭メンバー

 開会式直後の開幕カードは日大三島(静岡)と国学院栃木(栃木)に決まった。5度の優勝を誇り、今春選抜に続き春夏連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)は旭川大(北北海道)と初戦を戦う。

 2連覇を狙う智弁和歌山は最も遅い登場となる第8日(順調なら13日)の第3試合で開幕カードの勝者と戦う。

=朝日新聞デジタル2022年08月03日掲載

朝日新聞デジタルで読む(会員登録が必要です)

in Additionあわせて読みたい