サッカー

特集:第30回ユニバーシアード

【動画】FC東京・永井謙佑、ユニバーシアードで知った世界での戦い方

永井はユニバーシアード2009ベオグラード大会に出場し、得点王となった(撮影・松永早弥香)

2年に1度開催され、「学生のオリンピック」とも呼ばれているのがユニバーシアードです。台湾・台北が舞台だった前回、日本は37個の金メダルを獲得し、夏季大会では初めてメダル獲得ランキング1位となりました。今年は7月3日から14日まで、イタリア・ナポリで開催されます。開幕に先立ち、4years.ではこの大会に出場経験があり、大学を出た現在も活躍中の方に当時を振り返ってもらう「私のユニバーシアード」をお届けします。

【私のユニバーシアード】FC東京・永井謙佑 ベオグラードでの経験、五輪で生きた

セルビアで7ゴール、得点王に

「私のユニバーシアード」の1人目は、6月9日、日本代表復帰戦となったエルサルバドル戦で、代表初ゴールを含む2得点を挙げたFC東京のFW永井謙佑選手(30)です。永井選手は2007年に福岡大学に入学し、3年生の時にセルビア・ベオグラードで開催されたユニバーシアードに出場しました。日本は銅メダルを獲得し、永井選手は7ゴールで大会の得点王に輝きました。当時を振り返り、ユニバーシアードから得たものについて語ってくれました。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む