大学陸上・駅伝

特集:第103回日本陸上競技選手権

【フォトギャラリー】サニブラウンの圧倒的な強さに沸いた日本選手権

サニブラウンは日本最速を決める男子100m決勝の舞台でも、頭一つ抜けてフィニッシュした

6月27日からの4日間、福岡・博多の森陸上競技場で陸上の日本選手権が開催された。今秋のドーハ世界選手権の代表選考会を兼ねており、男子100mと200mで2冠を果たしたサニブラウン・ハキーム(フロリダ大2年、城西)など、この4日間で9種目8人が内定をつかんだ。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む