大学陸上・駅伝

連載:【マンガ】ふぉーニャ~ず。~ゆかいな編集部にっき~

東京選手権は取材も「新しいやり方」で! 行動確認表を記入してみたけど……?

***

さまざまな方の尽力によって開催された東京選手権。「この大会を成功させよう」という思いが伝わってきて、運営の方には本当に頭が下がります! この大会が初戦という選手も多く、これからが楽しみと思わせてくれる時間でもありました。

東京選手権で活躍した選手たちの記事はこちら!

クレイアーロン竜波 東京選手権優勝、秋からアメリカの大学に「覚悟を持って」
順大・泉谷駿介 東京選手権110mHで3位、浮き彫りになった課題と向き合い
創価大・新家裕太郎 3000mSC自己ベストで自身初の優勝、目指すは「山の5区」
東京選手権1500m優勝の横浜DeNA・館澤亨次 さらなる強さを求め「挑戦」を
中央大ルーキー・金子魅玖人 クレイアーロン竜波にラストの強さを見せつけられ
慶應・樺沢和佳奈「最後は勝って終わりたい」 ラストイヤーへ思い新たに

熱戦を思い出す写真特集も!

【写真】大会新記録続々! 東京選手権フォトギャラリー

【マンガ】ふぉーニャ~ず。~ゆかいな編集部にっき~