大学陸上・駅伝

特集:第52回全日本大学駅伝

全日本大学駅伝チームエントリー発表・シード校編 各校主力が順当にメンバー入り

昨年の全日本大学駅伝、笑顔でゴールテープを切る名取(すべて撮影・藤井みさ)

11月1日に開催される第52回全日本大学駅伝のエントリーメンバーが発表された。8区間106.8kmで競われるこの大会は、例年は13人までが登録されるが、今回は新型コロナウイルスの影響も考慮して16人までの登録となった。この記事では昨年シード権を獲得した8校のメンバーを紹介する。

※資格記録は10月7日提出時時点、各大学の申告による。10000mの資格記録を持たない選手は5000mのタイムを記す。

全日本大学駅伝チームエントリー発表・関東地区推薦7校編 伝統校復活なるか
全日本大学駅伝チームエントリー発表・打倒関東勢編 強豪にどこまで迫れるか

昨年1位 東海大学

昨年、16年ぶり2回目の優勝を手にした東海大学は、主将の塩澤稀夕(きせき)をはじめ、名取燎太、西田壮志の「3本柱」が順当にメンバー入り。4年生は彼ら3人のみで、1年生が6人登録された。中でも昨年の全国校駅伝優勝メンバーで仙台育英高校出身の喜早駿介、同2位の倉敷高校出身の石原翔太郎が大学駅伝デビューとなるか注目だ。

昨年3区を走る塩澤

塩澤稀夕(4年、伊賀白鳳) 28分16秒17
名取燎太(4年、佐久長聖) 28分10秒51
西田壮志(4年、九州学院) 28分37秒37
市村朋樹(3年、埼玉栄)  30分28秒03
長田駿佑(3年、東海大札幌)31分55秒62
本間敬大(3年、佐久長聖) 29分16秒29
吉冨裕太(3年、大牟田)  29分59秒89
佐藤俊輔(2年、鶴崎工)  29分51秒17
竹村拓真(2年、秋田工)  29分56秒03
濵地進之介(2年、大牟田) 28分51秒80
石原翔太郎(1年、倉敷)  30分59秒38
入田優希(1年、九州学院) 14分08秒14
喜早駿介(1年、仙台育英) 28分52秒13
佐伯陽生(1年、伊賀白鳳) 13分55秒89
松尾昂来(1年、西脇工)  14分8秒97
𠮷井来斗(1年、西脇工)  14分27秒45

昨年2位 青山学院大学

一時期トップとなりながらも最終8区で逆転され、2位に終わった青山学院大学。箱根駅伝では総合優勝を飾りチーム力の高さを見せつけた。キャプテンの神林勇太、吉田圭太の「ダブルエース」が順当にメンバー入り。1年留年してチームにとどまった竹石尚人も名前を連ねた。竹石はもし出走がかなえば昨年の出雲駅伝以来の学生駅伝となる。昨年ルーキーで3大駅伝すべてに出場し好走した岸本大紀は外れた。ルーキーでは全国高校駅伝でエース区間の1区を制した八千代松陰高校出身の佐藤一世の走りに期待がかかる。

岩見秀哉(4年、須磨学園) 28分49秒13
神林勇太(4年、九州学院) 29分13秒62
新号健志(4年、秋田中央) 29分24秒59
竹石尚人(4年、鶴崎工)  29分22秒79
松葉慶太(4年、浜松日体) 29分47秒23
𠮷田圭太(4年、世羅)   28分27秒40
飯田貴之(3年、八千代松陰)28分49秒45
髙橋勇輝(3年、長野日大) 29分11秒49
湯原慶吾(3年、水戸工)  28分44秒99
近藤幸太郎(2年、豊川工) 29分26秒01
中村唯翔(2年、流通経大柏)29分22秒99
宮坂大器(2年、埼玉栄)  29分10秒82
横田俊吾(2年、学法石川) 30分6秒66
佐藤一世(1年、八千代松陰)30分38秒51
志貴勇斗(1年、山形南)  14分12秒34
山内健登(1年、樟南)   13分52秒02

昨年3位 駒澤大学

全日本大学駅伝最多12回の優勝を誇る駒澤大学は、エースの田澤廉、全日本インカレに出場した加藤淳、鈴木芽吹、花尾恭輔らがメンバー入り。昨年この大会が学生駅伝デビューで、3区16位となりリベンジを誓っていたキャプテンの神戸駿介は外れた。

9月の全日本インカレ10000mで力走する田澤

伊東颯汰(4年、大分東明)28分34秒91
江口大雅(4年、鎮西学院)33分21秒80
加藤淳(4年、西脇工)  28分36秒59
小林歩(4年、関大北陽) 28分38秒75
石川拓慎(3年、拓大紅陵)29分12秒49
佃康平(3年、市船橋)  30分18秒54
蓮沼直希(3年、健大高崎)13分59秒85
花崎悠紀(3年、富山商) 29分25秒48
酒井亮太(2年、西脇工) 28分58秒70
田澤廉(2年、青森山田) 28分13秒21
皆木晴(2年、駒大)   29分37秒59
山野力(2年、宇部鴻城) 3分55秒92
赤津勇進(1年、日立工) 29分1秒93
唐澤拓海(1年、花咲徳栄)29分36秒29
鈴木芽吹(1年、佐久長聖)13分43秒07
花尾恭輔(1年、鎮西学院)29分6秒43

昨年4位 東京国際大学

昨年初出場ながら4位となりシード権を獲得した東京国際大学は、4年生の登録が8人。留学生はチーム内に2年生にイェゴン・ヴィンセント、ルカ・ムセンビの2人がいるが、今回は昨年アンカーを走り区間賞を獲得したルカ・ムセンビのみがメンバー入りした。

荒井雄哉(4年、東海大山形) 29分22秒94
内田光(4年、佐久長聖)   29分2秒34
加藤純平(4年、九州学院)  29分44秒77
草場大地(4年、鶴崎工)   30分20秒90
熊谷真澄(4年、高田)    29分59秒47
栗原卓也(4年、川棚)    29分13秒65
佐伯涼(4年、須磨学園)   29分29秒87
杉崎翼(4年、東洋大牛久)  29分33秒45
渡邉正紀(3年、鬼怒商業)  29分23秒74
丹所健(2年、湘南工大付)  29分11秒61
堀畑佳吾(2年、清風)    29分54秒26
宗像聖(2年、学法石川)   30分7秒50
山谷昌也(2年、水城)    29分26秒16
Luka Musembi(2年、仙台育英)28分38秒82
奥村辰徳(2年、九州学院)  30分20秒78
林優策(1年、滋賀学園)   32分58秒02

昨年5位 東洋大学

東洋大学は昨年大エース・相澤晃(現・旭化成)が3区で衝撃の走りを見せたが、今年はチーム力で勝負。4年生でエースの西山和弥を筆頭に、大沢駿、宮下隼人、前田義弘と昨年走った選手は全員メンバー入りした。ルーキーでは学法石川高校出身の松山和希が11日のトラックゲームズinTOKOROZAWAでWA規格外シューズながら13分48秒台を出し、スピードには自信があるところを見せている。

大澤駿(4年、山形中央)  29分16秒92
小田太賀(4年、浜松商)  29分57秒15
西山和弥(4年、東農大二) 28分35秒72
𠮷川洋次(4年、那須拓陽) 28分53秒51
蝦夷森章太(3年、愛知)  29分46秒16
腰塚遥人(3年、桐生工)  29分44秒62
鈴木宗孝(3年、氷取沢)  29分17秒89
宮下隼人(3年、富士河口湖)29分20秒74
及川瑠音(2年、一関学院) 30分20秒77
児玉悠輔(2年、東北)   29分56秒20
清野太雅(2年、喜多方)  29分16秒78
前田義弘(2年、東洋大牛久)29分38秒91
奥山輝(1年、浦和実)   31分10秒44
九嶋恵舜(1年、小林)   14分5秒04
佐藤真優(1年、東洋大牛久)29分24秒06
松山和希(1年、学法石川) 13分50秒56

昨年6位 早稲田大学

早稲田大学は4年生の登録は住吉宙樹の1人のみで、昨年アンカーを担当した現主将の吉田匠は外れた。3年生の登録が7人にのぼり、中谷雄飛、千明龍之介など力のある選手が揃った。中谷、太田直希は11日のトラックゲームズinTOKOROZAWAで10000mの自己ベストを更新しており、本番に向けて調子が上がっている。

昨年3区を走る中谷

住吉宙樹(4年、早大学院) 30分35秒51
太田直希(3年、浜松日体) 28分48秒69
千明龍之佑(3年、東農大二)29分0秒57
中谷雄飛(3年、佐久長聖) 28分27秒71
半澤黎斗(3年、学法石川) 29分25秒05
向井悠介(3年、小豆島中央)29分32秒41
室伏祐吾(3年、早稲田実) 30分6秒56
山口賢助(3年、鶴丸)   29分50秒71
井川龍人(2年、九州学院) 29分1秒31
鈴木創士(2年、浜松日体) 28分48秒26
安田博登(2年、市船橋)  30分34秒82
北村光(1年、樹徳)    29分28秒73
菖蒲敦司(1年、西京)   28分58秒10
辻󠄀文哉(1年、早稲田実) 29分32秒36
諸冨湧(1年、洛南)    14分25秒28
栁本匡哉(1年、豊川)   14分12秒41

昨年7位 國學院大學

昨年出雲駅伝初優勝を成し遂げた國學院大學は、3,4年生で12人と上級生中心のメンバーを揃えた。エースの藤木宏太、中西大翔と練習をともにし実力を伸ばした臼井健太、ルーキーの伊地知賢造の大学駅伝デビューとなるか。

臼井健太(4年、鳥取城北) 29分4秒20
河東寛大(4年、樟南)   29分17秒69
高嶌凌也(4年、日体大柏) 29分38秒94
田川良昌(4年、八千代松陰)29分55秒62
徳備大輔(4年、大塚)   29分34秒30
森秀翔(4年、八千代松陰) 29分42秒65
相澤龍明(3年、藤沢翔陵) 14分37秒95
石川航平(3年、日体大柏) 29分26秒82
木付琳(3年、大分東明)  29分38秒64
島﨑慎愛(3年、藤岡中央) 28分46秒83
殿地琢朗(3年、益田清風) 29分43秒64
藤木宏太(3年、北海道栄) 28分24秒79
阿久津佑介(2年、那須拓陽)30分28秒04
坂本健悟(2年、藤沢翔陵) 29分35秒95
中西大翔(2年、金沢龍谷) 28分35秒70
伊地知賢造(1年、松山)  29分38秒99

昨年8位 帝京大学

過去最高順位を目指す帝京大学も、3・4年生で12人の登録。キャプテンの星岳、エースの小野寺悠らが順当にメンバー入りした。エントリー上限は16人だが、15人のエントリーにとどまった。

小野寺悠(4年、加藤学園) 29分14秒22
谷村龍生(4年、西京)   29分34秒87
鳥飼悠生(4年、市船橋)  29分10秒10
星岳(4年、明成)     28分35秒03
増田空(4年、小豆島)   29分26秒46
山根昂希(4年、和歌山北) 29分47秒67
遠藤大地(3年、古川工)  28分34秒88
中村風馬(3年、草津東)  29分13秒58
橋本尚斗(3年、鳴門)   28分52秒73
細谷翔馬(3年、東北)   29分42秒34
三原魁人(3年、洛南)   30分36秒40
森田瑛介(3年、前橋育英) 30分32秒59
北野開平(2年、須磨学園) 30分37秒84
山田一輝(2年、白石)   30分11秒38
小野隆一朗(1年、北海道栄)29分16秒36

全日本大学駅伝チームエントリー発表・関東地区推薦7校編 伝統校復活なるか
全日本大学駅伝チームエントリー発表・打倒関東勢編 強豪にどこまで迫れるか

in Additionあわせて読みたい