神津伸子

神津伸子

こうづ・のぶこ スポーツライター。東京都生まれ、ブラジル・リオ育ち。慶應義塾大学文学部卒業。シャープ広報担当を経て産経新聞社会部・文化部記者。カナダ・トロントに移り、フリーランスライターとして独立。朝日新聞、新潮社Foresight、Japan in Depthにコラム連載。著書に『命のアサガオ 永遠に』(晶文社)、『氷上の闘う女神たち 女子アイスホッケー日本代表の軌跡』(双葉社)。朝日新聞出版AERA『女子アイスホッケー スマイルジャパン』『神宮に刻む“野球狂の詩”』他。