大学陸上・駅伝

特集:第52回全日本大学駅伝

全日本大学駅伝、エントリー全395選手の出身高校を集計 最多の高校とは? 

各大学で活躍している選手たちの出身高校を集計してみた(撮影・朝日新聞社)

11月1日に開催される全日本大学駅伝には、全国から全25チームが出場する。先だって行われたチームエントリーでは、1チーム最大16人までを登録。全チーム合計395人の選手の出身高校について人数別にまとめてみた。

全日本大学駅伝メンバーエントリー発表 各大学のオーダーは? シード8校編
全日本大学駅伝メンバーエントリー発表 上位を目指す関東推薦7校編
全日本大学駅伝メンバーエントリー発表 地区枠増を目指す! 打倒関東10校編

最多は兵庫・報徳学園の9人

全395人の出身校は221校にものぼる。その中でも最多の9人だったのが、兵庫県の報徳学園高校だ。陸上競技の名門校で、1985年には全国高校駅伝史上初の3連覇も達成した。近年兵庫県代表は西脇工業高校や須磨学園高校などに押され気味だが、「陸上王国」兵庫県内の強豪校であることは間違いない。ちなみにシード権内の大学には報徳学園出身者がおらず、山梨学院大学に3人、兵庫県内にキャンパスのある関西学院大学に3人と固まっている。

次に多いのは京都・洛南高校の8人。順天堂大学の主将・清水颯大(4年)とスーパールーキーの三浦龍司はともに洛南の出身。インターハイでは過去8度の総合優勝を誇り、京都府内ではいま最も勢いのある高校だ。

順大のルーキー三浦は洛南高校の頃から3000m障害でインターハイにも出場(撮影・藤井みさ)

次いで7人だったのは、長野・佐久長聖高校、北海道・札幌山の手高校、千葉・八千代松陰高校の3校。長野県の名門・佐久長聖は全国高校駅伝に1998年の第49回大会から22大会連続出場中だ。佐藤悠基(東海大~日清食品)や大迫傑(早稲田大~ナイキ)など名ランナーを数多く生み出してきた。シード校では東海大4年の名取燎太、3年の本間敬大のほか、東京国際大4年の内田光、早稲田大3年の中谷雄飛、そして駒澤大のルーキー鈴木芽吹と実力級揃い。皇學館大1年の佐藤楓馬は高校時代は目立った実績を残せなかったが、大学に入って急成長している。

駒澤大の期待のルーキー鈴木芽吹は佐久長聖高校出身。佐久長聖は数々の名ランナーを生み出してきた(撮影・藤井みさ)

札幌山の手高校には体育コースがあり、陸上部のみならずラグビー部、バスケ部など様々な部活動が全国レベルを争っている。北海道代表の札幌学院大学のエントリーメンバーのうち、5人が札幌山の手高校の出身。また日大の留学生、チャールズ・ドゥング(2年)もここの出身だ。

千葉の強豪校・八千代松陰高校の選手は関東に進むことが多い。青山学院大3年の飯田貴之、ルーキーの佐藤一世がここの出身。佐藤と3年間切磋琢磨した石井一希は順天堂大に進み、箱根駅伝予選会でもチーム3位と好走した。

今年2月のクロカン日本選手権での石井一希(左)、佐藤一世。八千代松陰高校のユニフォームでともに走った最後の大会となった(撮影・藤井みさ)

6人エントリーは九州学院、西脇工業、浜松日体、豊川

次いで6人の出身者がいるのは熊本・九州学院高校、兵庫・西脇工業高校、静岡・浜松日体高校、愛知・豊川高校の4校だった。

東海大の「三本柱」のひとり・西田壮志(たけし、4年)と青山学院大キャプテンの神林勇太、東京国際大の加藤純平は九州学院で同級生だった。兵庫県の名門・西脇工業からは駒澤大学4年の加藤淳、2年の酒井亮太、東海大でメンバー入りしたルーキーの松尾昂来、𠮷井来斗、日体大2年の藤本珠輝などが出身者だ。

浜松日体の出身者は青山学院大4年の松葉慶太、早稲田大の3年の太田直希、2年の鈴木創士ら。ちなみに早稲田大前キャプテンで太田の兄の智樹も浜松日体の出身だった。関西出身の選手が中心の立命館大学では、3年の鈴木雄太、永田一輝がともに豊川高校出身。今年に入って伸びてきている2人だ。

東洋大のルーキー・松山は学法石川高校時代から注目されていた(撮影・朝日新聞社)

10月22日に福島県高校駅伝で10連覇を達成した学法石川高校、千葉・市立船橋高校、福岡・大牟田高校、群馬・東農大二高校からは5人の出身者がいる。

今年卒業した学年には相澤晃(東洋大~旭化成)、阿部弘輝(明治大~住友電工)、真船恭輔(東京国際大~八千代工業)、駅伝は走らなかったが長距離ブロックの主将をつとめた田母神一喜(中央大~阿見AC)などがおり、「ガクセキ旋風」も巻き起こったが、今年はどうなるだろうか。特に東洋大ルーキーの松山和希の駅伝デビューに注目したい。同じく東洋大では、エースの西山和弥が東農大二高出身。中央学院大のキャプテン・髙橋翔也は市立船橋高校出身。箱根駅伝予選会敗退の悔しさを伊勢路にぶつけられるか。

その他複数校のエントリーは以下の通り。

4人……愛知・愛知、三重・伊賀白鳳、京都・桂、埼玉・埼玉栄、三重・四日市工、兵庫・須磨学園、山口・西京、岡山・倉敷、滋賀・草津東、大分・大分東明、長崎・鎮西学院、佐賀・白石、宮城・明成、和歌山・和歌山北

3人……宮崎・宮崎日大、京都・京都外大西、兵庫・県西宮、山梨・山梨学院、滋賀・滋賀学園、大阪・清風、千葉・拓大紅陵、奈良・智弁学園奈良カレッジ、大分・鶴崎工、福岡・東海大福岡、茨城・東洋大牛久、神奈川・藤沢翔陵、大分・日本文理大付、青森・八戸西、北海道・北海道栄

2人……愛媛・宇和、静岡・加藤学園、埼玉・花咲徳栄、熊本・開新、神奈川・鎌倉学園、岩手・高田、東京・国学院久我山、山形・山形中央、千葉・市柏、群馬・樹徳、秋田・秋田、香川・小豆島中央、鹿児島・樟南、兵庫・飾磨工、茨城・水城、広島・世羅、大阪・摂津、宮城・仙台育英、東京・早稲田実、北海道・滝川西、新潟・中越、静岡・島田、東京・東京実、宮城・東北、栃木・那須拓陽、和歌山・南部、千葉・日体大柏、富山・富山商、埼玉・武蔵越生、徳島・鳴門、京都・網野、石川・遊学館

全日本大学駅伝メンバーエントリー発表 各大学のオーダーは? シード8校編
全日本大学駅伝メンバーエントリー発表 上位を目指す関東推薦7校編
全日本大学駅伝メンバーエントリー発表 地区枠増を目指す! 打倒関東10校編

in Additionあわせて読みたい