ラグビー

4years.の「ラグビー応援団長」にピン芸人のしんやさん

身長185cmの大きな体に、ほとばしる元気。それがしんやさん(撮影・山本倫子)

4years.では大学スポーツの主要競技について、「応援団長」を置くことにしました。かつて大学時代にその競技に打ち込んだ方で、いま青春のまっただ中にいる現役の学生たちを応援していただきます。ラグビーの応援団長には、ピン芸人のしんや(本名・松永真也)さん(29)に就任していただきました。

帝京大4年生のときは学生コーチ

しんやさんは大阪出身。大阪市立東生野中学校でラグビーを始め、大阪商業大学高校3年の夏には大阪府選抜チームの一員としてニュージーランド遠征に参加しました。強豪の帝京大学に進み、フォワードのロックとしてプレーしましたが、Aチーム(1軍)での公式戦出場はなりませんでした。3年生の冬に母校・大商大高のOB戦で強く頭を打ち、選手としてプレーすることをあきらめ、4年生のときは学生コーチとしてチームの大学選手権4連覇に貢献しました。

サラリーマンとして5年間働いたあと、2018年4月に芸人を志し、吉本興業のタレント養成所NSC(吉本総合芸能学院)に入ります。そして今年2月、NSC大阪校41期生の卒業イベント「NSC大ライブ」では、ひたすらラグビーのレフェリーや高校時代の顧問の先生のものまねで勝負。参加した129組の「首席」をとりました。

3軍でも、あきらめずに頑張れ!

しんやさんの話
「華々しい経歴のみなさんに混じって応援団長コラムを書かせてもらうことになって、ビックリしてます。僕は3軍でしたから。自分みたいに強豪校でトップチームの試合に出られない中でやってる学生たちに『あきらめずに頑張れ』ってのを伝えたいです。もし2軍や3軍のままだったとしても、その頑張りは、ゆくゆく4年間が終わって社会に出たときに生きてきますから。それと、ワールドカップイヤーなんで、ラグビーを思いっきり盛り上げていきたいです!」

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Their Stories大学別・競技別に読む