バスケ

連載: プロが語る4years.

東海大・陸川章HCはバスケでも勉強でも師匠 アルバルク東京・田中大貴3

田中は東海大か青学大か明大で悩み、東海大を選んだ (撮影・金子智彦)

輝かしい舞台で躍動するプロアスリートの中には、大学での4years.で花開いた人たちがいます。そんな経験を持つ現役プロや、元プロの方々が大学時代を中心に振り返る連載「プロが語る4years.」。第3弾は男子バスケットボール日本代表で、Bリーグ・アルバルク東京の田中大貴(27)です。4回の連載の3回目は、東海大の陸川章ヘッドコーチ(HC)との出会いについてです。

勉強に苦戦、支えは「日本代表になれる」の言葉 アルバルク東京・田中大貴2

青学の比江島と一緒にやるか、倒すか

田中は高3の時こそインターハイを逃したが、高2の時にはインターハイとウインターカップでともにベスト16という成績を残している。この時のプレーが評価され、大学関係者から目に留めてもらっていた。バスケを続ける道として大学進学を考えた際、様々な声かけを受けた中から、田中は関東の強豪校である東海大、青山学院大、明治大の3つに絞った。

どの大学も長崎まできて、田中を口説いてくれた。当時、青山学院大を率いていた長谷川健志HCからは「いま、青学に比江島(比江島誠、栃木ブレックス)っていう選手がいる。一緒にプレーして、ふたりがそのまま先の日本代表でガードとしてやることを描いている。だからうちにきてほしい」と言われた。その一方で東海大の陸川HCからは「ライバルの青学には比江島がいる。東海にきて、彼のいる青学と対戦するんだ」と熱意を語られた。

東海大が最も自分を必要としてくれていると感じた(撮影・松岡健三郎)

最終的には「より熱心に何度も長崎まで足を運んでくれて、本当に自分のことを必要としてくれている気持ちを感じた」という理由で、東海大への進学を決断した。その過程には「陸さんにうまくやられたかなと思いますけど」と田中を笑わせた逸話もある。

田中が大学4年間を過ごすことになった東海大湘南キャンパスは、東京都内から1時間半はかかる神奈川県平塚市の郊外にあり、決して煌びやかな雰囲気ではない。そこで陸川HCは「ここは東京にもすぐ電車で出られる。都心にありすぎるのもよくないから一番いい場所だろう。ちょっと離れたくらいがちょうどいい」と田中に言った。「自分も田舎者なので、そうなのかな」と納得したところがあったという。ただ実際は本当に何もなくてびっくりしたそうだ。

高校と違ってバスケに集中、陸川HCのゼミで教養学ぶ

それでもバスケに集中できる環境は心地がよかった。1年生の時から関東リーグ戦にチームの主力として出場。練習を通して実力に自信を持ち始め、「ここでやれる」という気持ちになっていた。しかし、フィジカルトレーニングと寮での食事当番には苦労させられた。

「最初のころはフィジカル的にきつかったですね。同学年で全員が基準をクリアしないと罰を受けたんですけど、連帯責任で入部して半年くらいは器具を使わせてもらえず、自らの力でトレーニングしてました。あと、大学では寮に住んでたんですけど、1年生は朝の食事当番っていうのがあって……。朝7時からトレーニングだったので、みんなで6時前に起きて準備してました。それがもう、一番きつかったです(笑)」

高校時代に苦しんだ勉強に関しては、「高校でものすごい経験をしたんで、まったく困らなかったですね」と話す。それでも3年生の時から日本代表に選出されるようになると授業に出席できなくなり、単位を落とすのではという不安に苛まれた。当初は教員免許の取得も考えていたが、単位の問題で断念せざるを得なくなった。その一方で、大学の教授でもある陸川HCの教えで様々な本を読み、教養や知見を身に付けた。

「陸さんが好きなのは斎藤一人さんや稲盛和夫さん、松下幸之助さんという、経営哲学とかマネジメントに関するものでした。だからバスケ部は自然と陸さんのゼミになってて、そのゼミの中で本を読んで、一人ひとり発表することもありました。本はあまり好きではなかったんですけど、そこから結構読むようになりましたね」

田中は「あなたにとってのヒーロー」を問われ、「陸川先生」と言った(撮影・松岡健三郎)

バスケでも勉強でも師となった陸川HCの教えの中には、「家族になる」という言葉がある。東海大は大所帯のため、AチームとBチームに分かれて活動する。その垣根を越え、ひとつの絆でつながろうというのがここで言う「家族」だ。休みの日かどうかは関係なく、お互いの試合には応援に行く。「横の世代と縦の世代を大切にしなさい」というのが陸川HCの教えだった。家族という絆の中で様々なフィロソフィーを学んだ4年間が、プロバスケットプレーヤーとして、日本代表として戦う田中の根幹になっている。

この記事をシェア

in Additionあわせて読みたい

Seriesこの連載をもっと読む

この連載の記事一覧へ

プロが語る4years.

Their Stories大学別・競技別に読む