篠原大輔

篠原大輔

4years.編集長

しのはら・だいすけ 大阪府池田市出身の47歳。京大のアメフト部にあこがれ、2浪の末に入学。4回生のときはOL(オフェンスライン)の控えだった。1997年に朝日新聞へ入社し、大半をスポーツ記者として生きてきた。自分が書かないと決して世に出ない存在にスポットライトを当てるのが、いつしか生きがいになった。今年の4月から現職。生きるすべてを教えてもらった大学スポーツへ恩返しの日々を過ごす。もし生まれ変われるなら、パスが得意で根性もあるイケメンQB(クオーターバック)になりたい。